セフレの世界のルール

恋人や配偶者などの好きな者同士でセックスを楽しむというのが
世間での常識ではないでしょうか?
恋人や夫婦と言うものは時として愛し合っている者同士であったとしても、
セックスに飽きが来てしまいセックスレスの状態に
陥ってしまうということもありのはご存知のことでありましょう。
もちろん御付き合い当初というものは合うたびに
セックスを楽しんでいたものではありますけれども、
時が経つに連れてマンネリ化してしまったり、
または愛している者同士であったとしても
相性の悪いセックスだったりとしてあまり快楽を得られなかったケースなどもあります。
肉体的相性がたとえ悪くとも、
精神面での繋がりが良好な場合には別れずに付き合い続けてしまうものであります。
でありますがやはりセックスの不満というものは解消がされないままでありまして、
ついにはレスの状態になっていってしまうのは当然の事のようでありますね。
次第に肉体的な結びつきは遠くなっていってしまうのです。
この様なカップルではセックスレスに陥ってしまっいることから、
恋人以外の異性とのセックス繋がりを求めるようなケースもしばし起こります。
でありますが恋人のこともありますからお相手は誰でもいいということにはなりませんね。
この様な場合に登場するのがセックスフレンドではないでしょうか?
セフレという存在は大変に有意義なものとなって来ると思えます。
皆さんもセフレという言葉はよく耳にはすると思うのでありますけど、
どことなく遠い存在とお感じになっているのでは無いでしょうか?
しかし現実にはセフレ関係を持っている男女達は実に多く居るのですね。
ではありますがこの事は恋人の居る人達は決して口外をしようとはしません、
それは下手に口外をしてしまうことで大切な恋人に悟られてしまっては
元も子もないからなのです。
ただ知らないだけでセフレという関係はあなたのそばにもあるものなんですよ。
セフレはプライベートにらは関与しないものでありますから、
セックスはしても相手に本気になったりはしないものであります。
割り切った大人の関係、これがセフレの世界のルールなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam protection by WP Captcha-Free